産前産後コラム1:もっと広めていかなきゃいけないのだ

たまたま見つけたこの記事。偶然Facebookでも知人の方がシェアしてたので

これは「産褥シッター」としてぜひ皆さんにも読んでいただきたいと思いご紹介クローバー

 

産後2週間は特に注意を ママのメンタル

 

記事を読むと「メンタル検診」とかいう言葉が出てくるから

内容的にはまだまだ要観察かなぁって思うのですが。。。

 

やっぱり「産後」の床上げの時期=産褥期がとても大切な時期なのは間違いないよね。

 

前にも書いたことあるけど今、なぜか産前産後の認識が逆転していて

「産前はおなかに赤ちゃんがいるから安静に体に気を付けて」

(もちろんそういう方もいらっしゃいますが)

「産後は出産は病気じゃないんだから」みたいな風潮があるんだけど・・・

 

いやいやいやあせる~~逆ですからねあせる

 

出産前は出産に向けての体力を付けて行かなきゃいけないわけですよ。

出産はエベレスト登山に例えられたり、外科の大手術と例えられたりするくらい

とても体力が必要で持続力も必要なの。

だから体力をつけるためにも体を動かしたほうがいいし、食べ物も気を付けたほうがいい。

持続力を付けるためにはやっぱり「和食」が1番だしね。

もちろん、ママの体の状態やおなかの赤ちゃんの状態によって安静にしていたほうが

いい方もいますが、そうでない場合やっぱりしっかり体力を付けることが重要。

初期のおなかの張りは「冷え」から来るこのが多いみたいだから

「冷え」は悪阻の原因にもなるしね。

「冷え」無いように食生活を調え、冷たい飲み物は避け、手首足首を温める、

適度な運動で体温を上げる。などが大事。

ここでつい病院にかかって「張り止め」なんてものを飲んじゃうから

あとで大変なことになるのよ・・・あせる

「おなかの張り」について助産師で整体師の星子さんが

詳しく書いてるのでこちらも読んでみてね。

おなかの張りについて

体力がついていなければ当然あの辛い陣痛を耐えることができず

薬を使って出産しなきゃいけなくなるよね。でもさ・・・その薬・・・

使って早く出すことができてもそのあとの母体は自然に分娩した時よりも

はるかにリスクあるからね。

 

ここがわかるともちろん「産後は病気じゃない」なんて言えないでしょ。

産後は大手術の術後くらい。エベレスト登山後くらい体力が

消耗してるし、人間の体の要の骨盤が開いてグラグラな状態だから

まずは起き上がることもなるべくしないように床に臥せておくべき。

起き上がるのはトイレと食事とおっぱいの時くらいがベスト。

階段の上り下りなんて絶対だめだよ。

2階に寝室がある方も1階にしかトイレがないなら産褥期は1階で寝ること。

上にお子さんがいる場合は抱っこは座った状態で。

立ったまま抱き上げるのはNG.

TVやスマホの見たい気持ちはわかりますができたら封印してね。

掃除は旦那様がお休みの時にお任せして、

買い物はできたらその時期だけでも宅配をお願いするとか、友人などにお願いするとか

して自分ではいかないこと。

洗濯も旦那さんがお休みの時にまとめてコインランドリーに行ってもらいましょう。

 

ただこういう時になかなか今まで何もやってなかった旦那さんにお願いするのは

大変だし、それこそ「病気やないっちゃけんお前がしろよ」みたいなことを言う旦那さんも

いるからね。頼れる親御さんや兄弟がいる方は別ですが

産後のサポーターがいない方などは

私のような「産褥シッター」とか「産後サポーター」を利用するとか

「家事代行」などにお願いするとかして欲しいなぁって思います。

 

この1か月をゆっくり過ごせるかどうかがその後のママの体的にも精神的にも

大きく影響しますからね。

「産後うつ」や「育児ノイローゼ」にならないためにも。

 

「いやいや私は大丈夫」とか思った方。

いると思うけど。。。これは出産を経験したかたすべてに言えることですからね。

 

「自分でやらなきゃいい奥さんじゃない」とか「イイ母じゃない」とか

そんなことはないですよ。無理してママの笑顔がなくなることのほうが絶対よくないこと。

夫婦2人でどうにかなると思っても旦那さんは昼間仕事ですからね。

仕事行ってもらわないと生活できないからね。

 

「甘えてもいい」「頼ってもいい」んです。

 

産後の体について。もっと知ってもらわなきゃなぁ・・・

そのためのセミナー企画中です。

 

少しでも不安がある方はシッター依頼の前に相談していただいて大丈夫なので

ご連絡くださいね。